懐かしいニキビが出来てたころの肌

どこに出来てもイヤなニキビですが、一番イヤなのは鼻の頭。小笠原流流鏑馬

てっぺんに大きく赤い出来ものがあると、話している相手の目線がとても気になるものです。あきゅらいず

昔から「鼻に出来たニキビは触らない方がいい」と言われていました。家庭教師

もちろん自分でも触りたいと思っているわけではないんですが、ついつい手が行ってしまいます。福瀧裕太郎

あと、たまに出来るのが頭皮のニキビ。ハグラビ

あれらのおでこニキビへ行ってみましょう。8時間ダイエット.jp

頭皮は油分が多いので、仕方がないのかもしません。

ふと頭に手をやって、プツっとしたものに触れてしまうと、もう気になってしまうのです。

ついつい触って、結局潰してしまったり。

自分では見えない、背中なども出来るとイヤな場所のひとつ。

肩甲骨と肩甲骨の間というのは、なかなか洗いにくいもの。

それなのに汗をかきやすい場所でもあるから大変です。

体中あちこちに気が付くと発生しているニキビですが、最近は見かける頻度が減りました。

それで「あぁ、年を取ったんだなぁ」なんて実感するのです。

もちろんニキビはイヤですが、ニキビがあってもハリのある肌だった頃が懐かしくもあります。

Link

Copyright © 1996 www.ind-druga.com All Rights Reserved.